• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

資産運用

85件中 71 - 80 件を表示

8 / 9ページ
  • 低位株

    低位株(ていいかぶ)とは、株式市場の全体の水準と比較して株価が低い銘柄のことである。低位株と呼ばれる水準に関しては、明確な基準が存在するわけではなく、株価が500円や300円以下といった水準や、東証1部上場銘柄の株価ランキング下位20%など、さまざまな基準が使われている。 これに対して、株式市場の全体の水準と... 詳しく見る

    • No:81
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 11:46
    • カテゴリー: 資産運用
  • 監理銘柄

    監理銘柄とは、上場している有価証券などが上場廃止になる恐れがある場合、金融商品取引所が指定する銘柄のことである。 これは、上場廃止となると株式の流通性・流動性が著しく低下することから、上場廃止の可能性がある銘柄であることを周知し、投資家に注意を促すための措置である。 監理銘柄に指定された後、上場廃止... 詳しく見る

    • No:80
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 11:34
    • カテゴリー: 資産運用
  • 値嵩株

    値嵩株(ねがさかぶ)とは、株式市場の全体の水準と比較して株価が高い銘柄のことである。値嵩株と呼ばれる水準に関しては、明確な基準が存在するわけではないが、例えば、売買単位である一単元の取引に必要な額が100万円を超えるような銘柄を指す。 これに対して、株式市場の全体の水準と比較して株価が低い銘柄を低位株という。 詳しく見る

    • No:79
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 11:45
    • カテゴリー: 資産運用
  • 制限値幅

    制限値幅とは、金融商品取引所において前日の終値や最終気配値段などを基準値段として、価格水準ごとに一定の範囲に制限された1日の価格の変動幅のことである。一時的な需給の偏りなどによって市場価格が大きく変動した場合に、一般投資家の投資判断を誤らせ、不測の損害を与える可能性があるため、過度な値動きを抑制する観点で導入され... 詳しく見る

    • No:78
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/13 16:29
    • カテゴリー: 資産運用
  • サーキットブレーカー制度

    サーキットブレーカー制度(Static Circuit Breaker)とは、相場急変時に金融商品取引所が発動する取引規制措置のことである。これは、相場が大きく変動した際に、取引を一時中断することで市場の過熱感を鎮め、投資家に冷静な判断の機会を与えるために行われる。 詳しく見る

    • No:76
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/28 16:20
    • カテゴリー: 資産運用
  • 追加保証金

    追加保証金とは、信用取引や先物取引などで相場変動などにより損失が出た場合や、委託保証金として差し入れている株券などの担保価値が低下した場合に、委託保証金が所要額を下回ったときに差し入れる保証金のこと。 委託保証金には現金以外に株式や国債などの有価証券(代用有価証券)を差し入れることが認められており、それぞれに... 詳しく見る

    • No:75
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/08/16 10:46
    • カテゴリー: 資産運用
  • 整理銘柄

    整理銘柄とは、既に上場している有価証券が金融商品取引所の定める上場廃止基準に該当し、上場廃止が決定した場合、もしくは発行者からの上場廃止申請が受理され、所定の手続きを経て上場廃止が決定した銘柄のことである。 これは、上場廃止となると有価証券の流通性・流動性が著しく低下することから、投資家に対して上場廃止が... 詳しく見る

    • No:74
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/13 13:33
    • カテゴリー: 資産運用
  • 空売り

    空売りとは、例えば、信用取引を行う際に、証券会社などから株式を借りて売却することである。株式を借りることから、投資家は証券会社などに対して貸株料がコストとして発生する。 空売りは、近い将来株価が下落すると予想した場合に、当該株式を借りて現在の価格で売却(空売り)し、値下がりしたところで買い戻すことで、その差額... 詳しく見る

    • No:73
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 11:17
    • カテゴリー: 資産運用
  • 信用取引

    信用取引とは、顧客が証券会社に預けてある株式などを担保にしたり、委託保証金を差し入れることによって、証券会社から投資資金や株式を借りて売買する取引形態のことである。 株式や保証金などの担保評価額の約3.3倍まで株式の取引が可能となり、また、株式を保有していなくても空売り(信用売り)を行うことができる。この... 詳しく見る

    • No:72
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/05 13:24
    • カテゴリー: 資産運用
  • インフォメーションレシオ

    インフォメーションレシオ(Information ratio、IR)とは、ポートフォリオのリターンとベンチマークのリターンの差(アクティブリターン)をトラッキングエラーで割って算出される指標である(下記式参照)。この指標は、トラッキングエラーで考えたリスクに対してどれだけ多くのリターンを獲得できているかを表す。 ... 詳しく見る

85件中 71 - 80 件を表示