• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

銀行貸付

15件中 11 - 15 件を表示

2 / 2ページ
  • 担保

    担保(Collateral)とは、債務者が債務を履行できなくなった際に債権価値の毀損を最小限にするため、あらかじめ債権者に対して提供を約束した財産の総称を指す。 担保は、大きく、人的担保と物的担保にわけられる。人的担保は、債務者が債務を履行できず、財産も保有していない場合に、債務者以外の人に債務を負わせ... 詳しく見る

    • No:218
    • 公開日時:2018/02/04 01:19
    • 更新日時:2018/07/20 13:47
  • 中小企業金融

    中小企業金融とは、銀行などの金融仲介機関と中小企業の間で行われる金融取引のことである。 一般的に、中小企業は大企業に比べて外部からの資金調達が困難であるといわれている。中小企業との取引において生じる情報の非対称性や契約の不完備性が相対的に大きいと考えられるためである。 また、銀行などの金融仲介機関が... 詳しく見る

    • No:217
    • 公開日時:2018/02/04 01:19
    • 更新日時:2018/07/20 14:17
  • ハード情報

    ハード情報とは、財務諸表など客観的かつ定量化が可能な情報のことである。 ハード情報をもとに、銀行などの金融仲介機関が、金融サービスを提供することをトランザクション・バンキングという。 一方で、経営者の事業意欲や経営能力など、主観的かつ定性的な情報をソフト情報といい、一般的にリレーションシップ・バンキ... 詳しく見る

    • No:213
    • 公開日時:2018/02/04 01:19
    • 更新日時:2018/07/13 15:52
  • リレーションシップ・バンキング

    リレーションシップ・バンキング(Relationship Banking)とは、銀行などの金融仲介機関が、顧客と長期的かつ多面的な関係を構築することによって獲得、蓄積した情報(ソフト情報)をもとに、金融サービスを提供することをいう。 日本では、地域密着型金融ともいわれ、金融庁は、2003年3月から2005... 詳しく見る

    • No:211
    • 公開日時:2018/02/04 01:19
    • 更新日時:2018/07/13 15:51
  • 銀行

    銀行(Bank)とは、金融仲介機関の1つであり、主に預金業務、貸付業務、為替取引業務を行っている。預金業務は、普通預金や定期預金、当座預金など個人や企業の資金を預かる業務である。貸付業務は、預金などによって集めた資金を個人や企業に対して貸し付ける、または手形を割り引く業務である。為替取引業務は、依頼にもとづき国... 詳しく見る

    • No:210
    • 公開日時:2018/02/04 01:19
    • 更新日時:2018/07/13 15:50

15件中 11 - 15 件を表示