• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1186
  • 公開日時 : 2018/12/26 10:29
  • 印刷

MM第3命題

MM第3命題
カテゴリー : 

回答

MM第3命題(Modigliani-Miller PropositionⅢ)とは、完全資本市場のもとでは、投資決定の条件となるカットオフ点(投資案件の期待収益率が満たすべき最低限の収益率のこと。ハードルレートともいう。)が、企業の資本コストであるWACCとなることを示す命題である。
 
この命題によれば、各企業の投資政策は、当該企業横断的に同一のWACCによってのみ決まり、企業の資本構成の影響を受けないことを含意している。

あわせて閲覧されているワード