• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1212
  • 公開日時 : 2019/03/29 10:57
  • 印刷

預金準備率

預金準備率
カテゴリー : 

回答

預金準備率とは、準備預金制度の対象となっている市中銀行の負債(準備預金制度対象債務、主に預金)に対し、法律上義務付けられている中央銀行当座預金残高の割合、すなわち、中央銀行当座預金に再預金しなければならない割合を意味する。法定準備率、支払準備率とも呼ばれる。

日本の場合、法定準備率は準備預金制度対象債務や市中銀行の規模によって異なるが平均すると0.7%程度となっている。預金準備率を変更することにより、市中銀行の貸出態度などに影響を与える金融政策を預金準備率操作と呼ぶが、日本では、 1991年10月を最後に変更されていない。

あわせて閲覧されているワード