• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1262
  • 公開日時 : 2019/03/29 10:55
  • 更新日時 : 2019/09/05 16:30
  • 印刷

共通担保資金供給オペレーション

共通担保資金供給オペレーション
カテゴリー : 

回答

共通担保資金供給オペレーションとは、公開市場操作の手法の1つであり、民間の金融機関が、様々な形態の受信取引に共通し使用できる日銀適格担保(手形、CP、社債国債など) を日本銀行に予め根担保として差し出し、日本銀行がこれを裏付けとして、手形買入オペを行うことである。

日本銀行のインターバンク市場でのオペレーションの主流である約束手形の売買において、以前は、手形買入オペの対象担保は、金融機関以外が振り出した日銀適格の手形や国債が中心であった。しかし、2001年1月以降、日銀適格担保が手形買入オペの対象担保となったことから、名称が共通担保資金供給オペレーションに変更された。
 

 

関連用語

あわせて閲覧されているワード