• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1308
  • 公開日時 : 2019/06/28 13:31
  • 更新日時 : 2019/09/05 14:53
  • 印刷

インターバンク市場

インターバンク市場
カテゴリー : 

回答

インターバンク市場とは、短期金融市場の1つで、金融機関が相互に日々の短期的な資金の過不足を調整する市場である。取引参加者は、銀行(中央銀行を含む)、信用金庫、証券会社、保険会社、短資会社など、金融機関に限定され、「銀行間取引市場」とも呼ばれる。インターバンク市場には、コール市場と手形市場がある。
 

 

関連用語

あわせて閲覧されているワード