• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1310
  • 公開日時 : 2019/06/28 13:31
  • 更新日時 : 2019/09/05 16:32
  • 印刷

手形市場

手形市場
カテゴリー : 

回答

手形市場とは、インターバンク市場の1つで、手形を媒介に金融機関が相互に資金を融通する市場である。
 
銀行が企業に資金を貸し出す場合、企業が銀行を受取人とする約束手形を振り出すことがある。受取人(銀行)は、満期になれば企業から資金を回収できるが、満期前にその手形を他の金融機関に売却することで、資金を調達することもできる。このように金融機関の間で手形の売買を行う市場を手形市場と呼ぶ。
 
満期前の手形を他の金融機関に売却するときには、満期日までの利息や手数料を差し引いた金額で売却する。これは手形割引の一形態といえる。
 

 

関連用語

あわせて閲覧されているワード