• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1891
  • 公開日時 : 2019/09/30 12:05
  • 更新日時 : 2019/12/11 16:27
  • 印刷

スポット・レート

スポット・レート
カテゴリー : 

回答

スポット・レート(Spot Rate)とは、割引債のように、投資時点(現在)と将来の一時点(回収時点)においてのみキャッシュ・フローが発生する場合に適用される金利で、将来のキャッシュ・フローの現在価値を求める際に用いられる。
 
【図】
スポット・レートの図
スポット・レートは、割引債の最終利回りとして、以下の公式で求められる。ただし、Pは債券価格、Fは額面価額、Tは満期までの期間を表している。
また、外国為替取引の文脈では、現時点の為替の換算レートもスポット・レートと呼ぶ。
 

 

関連用語

あわせて閲覧されているワード