• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2202
  • 公開日時 : 2020/03/27 09:37
  • 更新日時 : 2020/05/26 14:34
  • 印刷

想定元本

想定元本
カテゴリー : 

回答

想定元本(Notional Amount)とは、デリバティブ取引やスワップ取引で、金利計算のために用いられる元本のことである。そのため、実際の取引では、計算に用いられた想定元本は交換されないのが一般的である。
 
例えば、5%の固定金利とLIBOR+2%の変動金利を交換する金利スワップでは、実際に交換されるのは利子部分のみである。しかし金利を計算するためには、元本にあたるものが必要となる。仮想的な元本を100万円(想定元本)とすると、交換される金利は、5万円と100万円×(LIBOR+2%)のみとなる。

あわせて閲覧されているワード