• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 251
  • 公開日時 : 2018/02/04 01:21
  • 更新日時 : 2018/03/01 11:16
  • 印刷

MM配当政策無関連命題

MM配当政策無関連命題
カテゴリー : 

回答

MM配当政策無関連命題とは、1961年にMillerとModilianiによって示された命題であり、「完全資本市場の仮定の下では、企業の配当政策は企業価値に影響を与えない」という命題である。

この命題では、配当と自社株買いは完全に代替的であるために、ペイアウト政策の選択が企業価値に影響を与えないということを含意している。

あわせて閲覧されているワード