• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 260
  • 公開日時 : 2018/02/04 01:21
  • 更新日時 : 2018/03/13 22:18
  • 印刷

株式併合

株式併合
カテゴリー : 

回答

株式併合とは、一定の割合(併合割合)に応じて複数の株式を1株に統合することである。

株式併合は、資本金の変更なしに発行済株式数を減少させることができる。株式併合によって、株主の保有株式数は併合割合に応じて減少することになるが、1株当たりの理論株価は上昇する。例えば、株主が保有する普通株式2株を1株に併合する場合、株主の保有株式数が半分になる一方で、理論株価は2倍になるため、株主にとっての価値は理論上変わらない。

株主併合は、株主に対して不利益を生じさせる可能性があるため、実施には株主総会の特別決議が必要となる。

あわせて閲覧されているワード