• No : 1280
  • 公開日時 : 2019/03/29 10:47
  • 印刷

ターゲット・バイイング

ターゲット・バイイング 
カテゴリー : 

回答

ターゲット・バイイング(Target Buying)とは、オプション取引の戦略の1つで、現在より低い価格(ターゲット価格)で買いたい原資産がある場合に、その購入目標価格を権利行使価格とするようなプット・オプションの売りポジションを持つことをいう。

プット・オプションを売ることで、投資家はまずプレミアムを得る。もしも、その原資産がターゲット価格よりも低くなった場合、売ったプット・オプションの権利行使が行われ、投資家はその原資産をターゲット価格で買い取ることができる。一方で、原資産がターゲット価格まで下がらなかった場合は、原資産を購入することはできず、最初に得たプレミアムのみが利益となる。

【図】
ターゲット・バイイングの図