• No : 182
  • 公開日時 : 2018/02/04 01:19
  • 更新日時 : 2018/03/09 16:44
  • 印刷

デット・ファイナンス

デット・ファイナンス
カテゴリー : 

回答

デット・ファイナンス(Debt finance)とは、負債による資金調達のことで、銀行借入や社債発行などの方法がある。

企業の外部資金調達方法は、デット・ファイナンスとエクイティ・ファイナンス(株式による資金調達)に分けることができる。エクイティ・ファイナンスとの大きな違いは、返済期限が決められている点、予め決められた金利を支払う義務などを資金の借り手が負う点などがある。また、負債の利払いは課税対象とならない点も、株式の配当とは異なる。

デット・ファイナンスは、債権者との契約に違反した場合に、債務者は破産に追い込まれる可能性を伴うペナルティ(債務者の信頼の低下や以後の資金調達が困難になることなど)が課されるため、債務者に約束通りに契約を履行させる機能を有し得る。この点も、エクイティ・ファイナンスとは異なる点である。