• No : 2337
  • 公開日時 : 2020/09/30 10:16
  • 印刷

貸倒引当金

貸倒引当金
カテゴリー : 

回答

貸倒引当金とは、取引先の倒産により貸出金が返済されない場合などを想定して、その予想される損失について事前に認識し、負債(資産のマイナス項目)として計上する引当金のことである。
 
銀行業における決算経理要領に基づくと、貸倒引当金は一般貸倒引当金と個別貸倒引当金に分けられる。一般貸倒引当金は、貸倒実績率に基づいて引き当てが行われる。個別貸倒引当金は、回収が危ぶまれる貸出金などに対して、それぞれの状況に応じて引き当てが行われる。