• No : 85
  • 公開日時 : 2018/02/04 00:20
  • 更新日時 : 2018/04/29 20:28
  • 印刷

投資適格債

投資適格債
カテゴリー : 

回答

投資適格債(Investment Grade Bond)とは、相対的にデフォルトの可能性が低く、信用力が比較的高いと格付会社によって評価された債券のことをいう。Moody'sの格付けでBaa以上、S&PやFitchの格付けでBBB以上を取得している債券を指す。

投資適格債は、相対的に債券の利回りは低いものの、発行体の信用度が高く、元利金返済能力も高いことから、低リスクを選好する投資家に好まれる。エンジェル・ボンド(Angel Bond)とも呼ばれる。

これに対し、投資適格債より低格付けで、信用リスクが高い債券はハイイールド債と呼ばれる。