• No : 184
  • 公開日時 : 2018/02/04 01:19
  • 更新日時 : 2018/02/22 20:27
  • 印刷

間接金融

間接金融
カテゴリー : 

回答

間接金融とは、借り手(資金調達者)と貸し手(資金提供者)の間に、銀行などの金融仲介機関が存在する資金の融通のことである。

間接金融では、最終的借り手が発行した本源的証券を、銀行などの金融仲介機関が購入することで、最終的借り手に対して資金を融通する。一方で、金融仲介機関は、最終的貸し手に対して間接証券を発行することで、最終的借り手へ融通するための資金原資を最終的貸し手から調達する。

本源的証券には借入証書・抵当証書などがあり、間接証券には預金証書、信託受益証券などがある。金融仲介機関が本源的証券を間接証券へ変換することで、リスクや費用の削減、満期変換による借り手と貸し手のニーズの充足などの経済効果が生まれていると考えられる。