• No : 80
  • 公開日時 : 2018/02/04 00:20
  • 更新日時 : 2019/09/05 13:57
  • 印刷

監理銘柄

監理銘柄
カテゴリー : 

回答

監理銘柄とは、上場している有価証券などが上場廃止になる恐れがある場合、金融商品取引所が指定する銘柄のことである。
 
これは、上場廃止となると株式の流通性・流動性が著しく低下することから、上場廃止の可能性がある銘柄であることを周知し、投資家に注意を促すための措置である。
 
監理銘柄に指定された後、上場廃止基準に該当する恐れがなくなった場合には、再度通常の銘柄として売買される。一方、上場廃止が決定した場合には、「整理銘柄」に指定され、一定期間経過後に上場廃止となる。
 

 

関連用語