• No : 317
  • 公開日時 : 2018/02/04 01:26
  • 更新日時 : 2018/03/13 14:53
  • 印刷

実体的利益調整

実体的利益調整
カテゴリー : 

回答

実体的利益調整(Real Earnings Management)とは、キャッシュ・フローを変化させることによって利益数値を変化させることである。
 
経営者はキャッシュ・フローを変化させることによって、利益数値を変化させることができる。例えば、研究開発費や広告費は資産化されず即時に費用計上されるため、研究開発や広告を中止する(追加的に行う)ことによって費用を圧縮(捻出)し、利益を捻出(圧縮)することができる。
 
この手法は、会計上の見積もりや予想を変えるのではなく、キャッシュ・フローや経営上の意思決定を変化させるという点で会計的利益調整とは異なっている。