• No : 93
  • 公開日時 : 2018/02/04 00:20
  • 更新日時 : 2018/03/14 17:51
  • 印刷

分散投資

回答

分散投資(Diversification)とは、複数の商品・銘柄・業種などに、資金を分けて投資を行うことである。分散投資を行うことによって資産間の変動が相殺されるため、ポートフォリオ全体のリスクを軽減することが可能となる。
 
分散投資の目的は、投資リスクの軽減にあり、「卵を1つの籠に盛るな」という格言が表す通り、全資産を特定の運用商品などで保有する場合と比較して、分散投資によってリスクを低減させることが可能となる。
 
分散投資には、株式や債券、不動産などの商品別の分散、業種や銘柄の分散、地域の分散(国際分散投資など)のほか、購入するタイミングを分散させる時間分散などがある。
 
これに対して、特定の資産やセクターに集中的に投資することを集中投資と呼ぶ。