• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

外国為替取引

54件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 硬直価格マネタリー・モデル

    硬直価格マネタリー・モデルとは、為替相場決定理論におけるアセット・アプローチの1つで、物価水準が短期的に硬直的であるという想定下での為替相場の動きを説明するモデルである。このモデルを用いると、為替相場のオーバーシューティングを説明できる。 今、自国の物価水準をP、名目マネーストックをM、実質貨幣需要をL、... 詳しく見る

    • No:2291
    • 公開日時:2020/06/26 10:02
  • ペソ問題

    ペソ問題とは、実現する確率は低いが、実現した場合には資産価格を大きく変動させるような政策変数や、政策レジームの変化に関する期待が、現在の資産価格に影響を与える現象を意味する。このような期待が実際に実現しない場合、実現する資産価格と事後的に観察される経済ファンダメンタルズは非整合的となり、事後的にバブルが観察される... 詳しく見る

    • No:2288
    • 公開日時:2020/06/26 10:02
  • 伸縮価格マネタリー・モデル

    伸縮価格マネタリー・モデルとは、為替相場決定理論におけるアセット・アプローチの1つで、自国と外国の貨幣市場の均衡式から決定される自国と外国の物価水準が、購買力平価式を通じて為替相場を決定するという考え方である。物価水準は貨幣市場を均衡させるように伸縮的に変化することが想定されている。 自国の物価水準をP、外... 詳しく見る

    • No:2211
    • 公開日時:2020/03/11 00:00
  • アセット・アプローチ

    アセット・アプローチとは、為替相場決定理論の1つで、国際的に統合された資産市場における各国の通貨建てで表示された資産ストックに対する需給関係から、為替相場が決定されるとする考え方である。これは、近年における各国の金融自由化、資本規制緩和に伴い、国家間の資本移動が急増し、この結果、為替取引の大部分は、実需取引ではな... 詳しく見る

    • No:2203
    • 公開日時:2020/03/27 09:38
  • 貧困削減・成長トラスト

    貧困削減・成長トラスト(Poverty Reduction and Growth Trust、PRGT)とは、IMFによる低所得国向けの融資条件が緩やかな譲渡的融資制度である。拡大クレジット・ファシリティ、スタンドバイ・クレジット・ファシリティ、ラピッド・クレジット・ファシリティの3つの融資制度から構成される。低... 詳しく見る

    • No:2046
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/02/28 14:06
  • 予防的流動性枠

    予防的流動性枠(Precautionary and Liquidity Line、PLL)とは、IMFによる非譲渡的融資制度の1つで、2011年11月に創設された。健全なマクロ経済ファンダメンタルズとマクロ経済政策を持つ国を対象に、世界的にリスクが高まった場合の危機への予防措置として行われる融資制度である。 ... 詳しく見る

    • No:2045
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/13 12:05
  • フレキシブル・クレジット・ライン

    フレキシブル・クレジット・ライン(Flexible Credit Line, FCL)とは、IMFによる非譲渡的融資制度の1つで、健全なマクロ経済ファンダメンタルズとマクロ経済政策を持つ国を対象に、世界的にリスクが高まった場合の危機への予防措置として行われる融資制度である。スタンド・バイ取極と異なりコンディショナ... 詳しく見る

    • No:2044
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/13 12:09
  • ラピッド・ファイナンシング・インストルメント

    ラピッド・ファイナンシング・インストルメント(Rapid Financing Instrument、RFI)とは、IMFによる非譲渡的融資制度の1つで、それまでの緊急支援策に代わるものとして2011年に導入された。自然災害や商品価格の変動、または、国外の危機などによるショックから生じる喫緊の国際収支上の問題に直面... 詳しく見る

    • No:2043
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/13 12:10
  • ラピッド・クレジット・ファシリティ

    ラピッド・クレジット・ファシリティ(Rapid Credit Facility、RCF)とは、IMFによる低所得国向けの譲渡的融資制度である貧困削減・成長トラストの1つで、2010年1月に創設された。自然災害や商品価格の変動、または、国外の危機などによるショックから生じる喫緊の資金調達に直面している低所得国に対し... 詳しく見る

    • No:2042
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/12 17:31
  • 拡大クレジット・ファシリティ

    拡大クレジット・ファシリティ(Extended Credit Facility、ECF)とは、IMFによる低所得国向けの譲渡的融資制度である貧困削減・成長トラストの1つで、2010年1月に創設された。構造的な国際収支問題を抱える低所得国に対して、持続可能な貧困削減を目標に、中長期的に融資する制度である。適用期間(... 詳しく見る

    • No:2041
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/12 17:30

54件中 1 - 10 件を表示