• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

外国為替取引

43件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • スタンドバイ・クレジット・ファシリティ

    スタンドバイ・クレジット・ファシリティ(Stand-By Credit Facility、SCF)とは、IMFによる低所得国向けの譲渡的融資制度である貧困削減・成長トラストの1つで、国内外の経済ショックにより、短期の国際収支問題が顕在化した低所得国あるいは潜在的に国際収支問題を抱える低所得国に対する融資制度である... 詳しく見る

    • No:1889
    • 公開日時:2019/09/30 12:05
  • スタンド・バイ取極

    スタンド・バイ取極(すたんどばいとりきめ、Stand-By Arrangement、SBA)とは、IMFによる非譲渡的融資制度の1つで、一時的あるいは循環的な性格をもった短期的な国際収支問題が発生したときに、行われる融資制度である。SBAの返済期間は3年以下、通常12~18か月である。融資の際には、当該国政府は国... 詳しく見る

    • No:1888
    • 公開日時:2019/09/30 12:05
  • コンディショナリティ

    コンディショナリティ(Conditionality)とは、IMFが国際収支上の問題を抱える加盟国に金融支援(融資)を行う際に課す条件をいう。例えば、スタンド・バイ取極においては、緊縮財政やインフレーションの抑制などのマクロ経済政策を重視したコンディショナリティ、拡大信用供与ファシリティでは、構造改革を重視したコン... 詳しく見る

    • No:1887
    • 公開日時:2019/09/30 12:05
  • クォータ

    クォータ(Quota)とは、IMFに対する加盟国の出資割当額を意味する。クォータの額は、加盟国の国民所得、外貨準備など経済力の大きさを基準に設定され、通常5年に1回、見直しが行われる。理事会における投票権や、国際収支危機の際にIMFから融資される資金利用枠は、クォータに比例する。 詳しく見る

    • No:1886
    • 公開日時:2019/09/30 12:05
  • 為替ヘッジ

    為替ヘッジとは、将来の為替変動リスクを回避することを意味する。 将来時点において、外貨建てで輸入代金を受け取り、これを自国通貨に交換する場合、または、外貨建てで運用している資産を売却し、これを自国通貨に交換する場合、将来時点の直物為替相場が変動すると、受け取ることができる円建て金額が変動する。これを為替変... 詳しく見る

    • No:1317
    • 公開日時:2019/06/28 13:32
    • 更新日時:2019/09/05 16:33
  • 為替介入

    為替介入(外国為替市場介入)とは、通貨当局が、外国為替市場における需要・供給の関係を通じ自国通貨の為替相場に影響を与えることを目的として、外国為替市場で直接的に外国為替取引を行うことを意味する。正式名称は「外国為替平衡操作」という。 為替介入の目的には、為替相場の急激な変動を抑え為替相場の安定化させること... 詳しく見る

    • No:1292
    • 公開日時:2019/03/29 11:51
    • 更新日時:2019/09/05 16:31
  • 国際収支

    国際収支(Balance of Payments)とは、一国の居住者が一定期間内において諸外国の居住者との間で行うすべての経済取引をまとめたものを意味する。国際収支は、経常収支、資本移転等収支、金融収支の3つの大項目からなり、恒等的に、経常収支+資本移転等収支-金融収支+誤差脱漏=0、という関係式が成立する。な... 詳しく見る

    • No:1291
    • 公開日時:2019/03/29 11:35
    • 更新日時:2019/09/05 14:52
  • カレンシー・ボード制度

    カレンシー・ボード制度(Currency Board System)とは、自国通貨を特定の外国通貨に一定の公定平価で完全に兌換することを保証する為替相場制度である。 自国通貨と外国通貨との完全な兌換を保証するためには、通貨当局はマネタリー・ベース(ハイパワード・マネー)に等しいか、それ以上の外貨準備を保有... 詳しく見る

    • No:1290
    • 公開日時:2019/03/29 12:06
    • 更新日時:2019/09/05 16:31
  • 固定相場制度

    固定相場制度(Fixed Exchange Rate System)とは、自国通貨の価値を、予め定められた公定平価で、特定の外国通貨(基軸通貨)や通貨バスケットに固定する外国為替相場制度を意味する。自国通貨の価値を外国通貨に釘打ち(peg)するように固定することから「ペッグ制度」とも呼ばれる。 通常、米国... 詳しく見る

    • No:1289
    • 公開日時:2019/03/29 12:05
    • 更新日時:2019/09/05 14:52
  • 外国為替相場制度

    外国為替相場制度とは、外国為替取引において、通貨間の交換比率、すなわち、為替相場を決定する制度を意味する。 為替相場を一定の値に固定する「固定相場制度」、市場の需給に任せて変動させる「変動為替相場制度」、及び、その中間に位置づけられる「中間的為替相場制度」の3つに大別される。または、「ハード・ペッグ制度」... 詳しく見る

    • No:1288
    • 公開日時:2019/03/29 11:29
    • 更新日時:2019/10/01 17:07

43件中 1 - 10 件を表示