• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

ガバナンス

58件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • ペイアウト政策

    ペイアウト政策(Payout Policy)とは、株主還元について企業が採用する方針のことである。具体的に、ペイアウト政策は、配当を通じた株主還元に関する方針である配当政策と、既存株主からの発行済み株式の買い取りを行う自社株買いの2つにわけられる。株主に対して自社の製品などを提供する株主優待が日本において多く行わ... 詳しく見る

    • No:248
    • 公開日時:2018/02/04 01:21
    • 更新日時:2019/09/05 14:15
    • カテゴリー: ペイアウト政策

  • 債務超過

    債務超過(Insolvency)とは、企業の資産をすべて売却したとしても、すべての負債を返済することができなくなっている状態のことである。 債務超過は、貸借対照表における負債が資産を上回っているか否かで判断することが多い。ただし実際は、負債と総資産の時価で判断すべきである点には注意が必要である。 債務... 詳しく見る

  • 会社分割

    会社分割 (Company Split) とは、企業がその事業に関して有する権利義務の全部または一部を他の企業または新設企業に継承させることである。継承先の企業が既存の企業である場合には「吸収分割」、新設企業である場合には「新設分割」と呼ぶ。 詳しく見る

  • コンプライ・オア・エクスプレイン

    コンプライ・オア・エクスプレイン(Comply or Explain)とは、2014年に施行開始した日本版スチュワードシップ・コード、2015年に施行開始したコーポレートガバナンス・コードにおいて採用されている手法のことである。 それぞれのコードの原則遵守を一律に強制するのではなく、原則の主旨を理解した上で... 詳しく見る

  • ESG投資

    ESG投資とは、投資家が環境(Environmental)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)の要素を重視して企業を選定し、投資を行うことである。「環境」は地球温暖化などへの取り組み、「社会」は人権問題や労務環境整備などへの取り組み、「ガバナンス」はコンプライアンスやボード・ストラクチャーな... 詳しく見る

  • ステークホルダー

    ステークホルダー(Stakeholder)とは、企業の利害関係者のことである。具体的には、経営者、株主、債権者、従業員、顧客、地域社会などが含まれる。 従来のファイナンス研究では、企業の利害関係者として、経営者、株主、債権者に焦点を当ててきた。しかし近年では、地球温暖化や海洋汚染などの環境問題への関心の高ま... 詳しく見る

  • 政策保有株式

    政策保有株式(Cross-Shareholdings)とは、企業が他社との営業上の関係などを構築・維持するために保有している株式のことである。複数の企業や金融機関が相互に政策保有株式を保有している場合には、株式持ち合いと呼ぶ。 かつては日本企業の慣行として、株式持ち合いが普及していた。これは、敵対的買収の防... 詳しく見る

  • 独立社外取締役

    独立社外取締役 (Independent Directors) とは、社外取締役の中で企業の内部者から一定の独立性を有している取締役のことである。 この一定の独立性とは、証券取引所が定める独立性基準を満たしていることを指す。例えば、東京証券取引所では、親会社・子会社や関連会社の役職員ではないこと、当該会社の... 詳しく見る

  • 社外取締役

    社外取締役(Outside Director)とは、企業の意思決定に携わる取締役のうち、当該企業の外部から招聘された取締役を指す。社外取締役は、当該企業の親会社などの取締役・使用人でないこと、当該企業の取締役の2親等以内の親族でないことなどの要件を満たす必要がある。 社外取締役は、当該企業内部出身の取締役と... 詳しく見る

  • 監査等委員会設置会社

    監査等委員会設置会社(Company with Audit and Supervisory Committee)とは、2015年の会社法改正によって新たに導入された、監査等委員会が取締役会の監査を行う株式会社である。 監査等委員会設置会社では、監査役会が廃止される代わりに、3名以上かつ半数以上の社外取締役か... 詳しく見る

58件中 1 - 10 件を表示