• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1231
  • 公開日時 : 2019/03/29 11:21
  • 印刷

預金ファシリティー

預金ファシリティー
カテゴリー : 

回答

預金ファシリティーとは、中央銀行が市中銀行の保有する中央銀行当座預金に対し、市場金利よりも低い金利で、付利をする制度であり、オーバーナイト金利の下限を画する。なお、日本銀行には預金ファシリティーは設けられていない。ファシリティー金利で画される金利変動幅は「コリドー(Corridor)」と呼ばれる。

金融市場の不安定化などによって、市場参加者間の資金の過不足がインターバンク市場で円滑に調整されない場合、相対(あいたい)的貸出という形で中央銀行が資金供給を行うことがある。貸出ファシリティーや預金ファシリティーにより、中央銀行が資金供給を行うことで金融システムの安定化につながる。

あわせて閲覧されているワード