• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

経済・規制・制度

174件中 51 - 60 件を表示

6 / 18ページ
  • 価値尺度機能

    価値尺度機能(Unit of Account)とは、貨幣が持つ本源的機能の1つで、交換される財・サービスの価値を、ある貨幣の数量で一元的に表示する機能である。「計算単位機能」とも呼ばれる。 物々交換経済において、様々な財の間で交換が行われるためには、交換される財の各々の組み合わせに対し、交換比率(相対価格)... 詳しく見る

    • No:2047
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/12 17:49
    • カテゴリー: 貨幣
  • 貧困削減・成長トラスト

    貧困削減・成長トラスト(Poverty Reduction and Growth Trust、PRGT)とは、IMFによる低所得国向けの融資条件が緩やかな譲渡的融資制度である。拡大クレジット・ファシリティ、スタンドバイ・クレジット・ファシリティ、ラピッド・クレジット・ファシリティの3つの融資制度から構成される。低... 詳しく見る

    • No:2046
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/02/28 14:06
    • カテゴリー: 外国為替取引
  • 予防的流動性枠

    予防的流動性枠(Precautionary and Liquidity Line、PLL)とは、IMFによる非譲渡的融資制度の1つで、2011年11月に創設された。健全なマクロ経済ファンダメンタルズとマクロ経済政策を持つ国を対象に、世界的にリスクが高まった場合の危機への予防措置として行われる融資制度である。 ... 詳しく見る

    • No:2045
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/13 12:05
    • カテゴリー: 外国為替取引
  • フレキシブル・クレジット・ライン

    フレキシブル・クレジット・ライン(Flexible Credit Line, FCL)とは、IMFによる非譲渡的融資制度の1つで、健全なマクロ経済ファンダメンタルズとマクロ経済政策を持つ国を対象に、世界的にリスクが高まった場合の危機への予防措置として行われる融資制度である。スタンド・バイ取極と異なりコンディショナ... 詳しく見る

    • No:2044
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/13 12:09
    • カテゴリー: 外国為替取引
  • ラピッド・ファイナンシング・インストルメント

    ラピッド・ファイナンシング・インストルメント(Rapid Financing Instrument、RFI)とは、IMFによる非譲渡的融資制度の1つで、それまでの緊急支援策に代わるものとして2011年に導入された。自然災害や商品価格の変動、または、国外の危機などによるショックから生じる喫緊の国際収支上の問題に直面... 詳しく見る

    • No:2043
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/13 12:10
    • カテゴリー: 外国為替取引
  • ラピッド・クレジット・ファシリティ

    ラピッド・クレジット・ファシリティ(Rapid Credit Facility、RCF)とは、IMFによる低所得国向けの譲渡的融資制度である貧困削減・成長トラストの1つで、2010年1月に創設された。自然災害や商品価格の変動、または、国外の危機などによるショックから生じる喫緊の資金調達に直面している低所得国に対し... 詳しく見る

    • No:2042
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/12 17:31
    • カテゴリー: 外国為替取引
  • 拡大クレジット・ファシリティ

    拡大クレジット・ファシリティ(Extended Credit Facility、ECF)とは、IMFによる低所得国向けの譲渡的融資制度である貧困削減・成長トラストの1つで、2010年1月に創設された。構造的な国際収支問題を抱える低所得国に対して、持続可能な貧困削減を目標に、中長期的に融資する制度である。適用期間(... 詳しく見る

    • No:2041
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/12 17:30
    • カテゴリー: 外国為替取引
  • 拡大信用供与ファシリティ

    拡大信用供与ファシリティ(Extended Fund Facility、EFF)とは、IMFによる非譲渡的融資制度の1つで、構造的問題から生じる慢性的な国際収支問題を抱える国を対象とした融資制度である。構造改革を考慮し、適用期間(制度を利用し融資を引き出せる期間)は最長4年、返済期間は4年半~10年である。 ... 詳しく見る

    • No:2040
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/12 17:03
    • カテゴリー: 外国為替取引
  • スタンドバイ・クレジット・ファシリティ

    スタンドバイ・クレジット・ファシリティ(Stand-By Credit Facility、SCF)とは、IMFによる低所得国向けの譲渡的融資制度である貧困削減・成長トラストの1つで、国内外の経済ショックにより、短期の国際収支問題が顕在化した低所得国あるいは潜在的に国際収支問題を抱える低所得国に対する融資制度である... 詳しく見る

    • No:1889
    • 公開日時:2019/09/30 12:05
    • 更新日時:2019/11/15 00:54
    • カテゴリー: 外国為替取引
  • スタンド・バイ取極

    スタンド・バイ取極(すたんどばいとりきめ、Stand-By Arrangement、SBA)とは、IMFによる非譲渡的融資制度の1つで、一時的あるいは循環的な性格をもった短期的な国際収支問題が発生したときに、行われる融資制度である。SBAの返済期間は3年以下、通常12~18か月である。融資の際には、当該国政府は国... 詳しく見る

    • No:1888
    • 公開日時:2019/09/30 12:05
    • 更新日時:2019/11/15 00:50
    • カテゴリー: 外国為替取引

174件中 51 - 60 件を表示