• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

資産運用

85件中 31 - 40 件を表示

4 / 9ページ
  • MMF

    MMF(Money Management Fund、まねー・まねじめんと・ふぁんど)とは、毎日決算を行い、安全性の高い国内外の公社債や短期の金融商品を中心に運用する追加型公社債投資信託である。MMFは、買付日から30日未満での解約については解約コスト(信託財産留保額)が必要であり、元本割れの可能性もある。 ... 詳しく見る

    • No:99
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 11:37
    • カテゴリー: 投資信託の基礎
  • 個別元本

    個別元本とは、追加型投資信託の受益者(投資家)ごとの税務上の取得価格のことで、投資信託の取得金額から特別分配金(元本払戻金)を差し引き、保有口数で割った金額である。一般的に、購入当初の個別元本は購入時の基準価額である。しかし、同一銘柄を追加購入した場合や決算により 特別分配金が支払われた場合は、その都度計算し直さ... 詳しく見る

    • No:100
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/15 09:16
    • カテゴリー: 投資信託の基礎
  • スイッチング

    投資信託の中には、複数のファンドでシリーズを構成している(業種別選択型や国別選択型など、為替ヘッジの有無など)ものがあり、そのファンド間の中で他の投資信託に乗り換える(コースを変更する)ことをスイッチングという。スイッチングの際の手数料は投資信託の種類によって異なり、無手数料のもの、有手数料のものがある。 ... 詳しく見る

    • No:101
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/15 11:18
    • カテゴリー: 投資信託の基礎
  • ファンド・オブ・ファンズ

    ファンド・オブ・ファンズ(Fund of Funds)とは、投資信託や投資法人に対して投資する投資信託のこと。1999年7月から設定を認められ、投資信託の受益権や投資法人の投資証券などへの投資を目的としている。 ファンド・オブ・ファンズのメリットは、複数のファンドを組み込むことで投信会社に対する分散効果がも... 詳しく見る

    • No:102
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/13 15:12
    • カテゴリー: 投資信託の基礎
  • MRF

    MRF(Money Reserve Fund、まねー・りざーぶ・ふぁんど)とは、毎月決算を行い、安全性の高い国内外公社債や短期金融商品を中心に運用する追加型公社債投資信託である。MRFは、申込み手数料や解約手数料がかからず、証券会社の個人口座に資金を入金すると、多くの場合自動的にMRFで運用される。 なお... 詳しく見る

    • No:103
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 11:53
    • カテゴリー: 投資信託の基礎
  • 単位型(投資信託)

    単位型(ユニット型)とは、投資信託の当初募集期間のみ資金を募り(当初募集期間のみ購入可能)、集まった資金でファンドを設定する投資信託の形態の1つである。 単位型の投資信託は、当初募集期間以外では、資金を集めることはしないため、追加で買付することは出来ない。このため、解約が多く発生した場合には繰上げ償還され... 詳しく見る

    • No:104
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/14 17:39
    • カテゴリー: 投資信託の基礎
  • 追加型(投資信託)

    追加型(オープン型)とは、投資信託の当初募集期間及び設定後のいずれの間でも資金を募る(購入する)ことができ、集まっている資金でファンドを運用していく投資信託の形態の1つである。 追加型の投資信託は、当初募集期間以外でも資金を集めることができるため、基本的に信託期間内であれば購入することが可能である。また、... 詳しく見る

    • No:105
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/14 18:16
    • カテゴリー: 投資信託の基礎
  • 投資一任契約

    投資一任契約とは、投資家が証券会社などの投資顧問業を営むものに、金融商品の運用に関する投資判断の全部又は一部を一任するとともに、その判断に基づき売買を行う際に必要な権限を委任する契約のこと。具体的には、ラップ(SMA)やファンドラップなどへの投資を行う際に、投資一任契約を結ぶことになる。 詳しく見る

    • No:107
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 12:14
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • コア・サテライト

    コア・サテライトとは、運用資産を安定的に運用するコア(中核)となる部分と、積極的に運用するサテライト(衛星)部分に分けて行う運用戦略のこと。 コアとなる部分は、投資家の金融資産の土台を形成するものであり、運用目的や運用期間、運用目標に応じて比較的安全な資産に長期的に投資する一方、サテライト部分はコアとなる部... 詳しく見る

    • No:108
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/13 14:15
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • アセット・アロケーション

    アセット・アロケーションとは、資産(アセット)を株式・債券・不動産・外貨・現金などの複数の異なる資産に配分(アロケーション)し、リターンを獲得する資産配分のこと。 特定の運用商品に資産を集中させず、資産を分散して運用することでリスクを軽減・コントロールしながら効率的にリターンを獲得することを目指すことを主眼... 詳しく見る

    • No:109
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 12:19
    • カテゴリー: ファンドラップ

85件中 31 - 40 件を表示