• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1131
  • 公開日時 : 2018/09/27 15:32
  • 印刷

差金決済

差金決済
カテゴリー : 

回答

差金決済(Contract for Difference)とは、実際の商品の受渡しを行わずに、反対売買における売却代金と購入代金の差額の受渡しによって決済する方法である。
 
例えば、ある商品を1か月後に1,000円で売却する契約を結んだとする。1か月後、もし時価が900円であれば、差額の100円の利益を獲得できる。また、もし時価が1,100円であれば、差額の100円の支払いを行う。

あわせて閲覧されているワード