• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

種類株

4件中 1 - 4 件を表示

1 / 1ページ
  • 種類株

    種類株(Classified Stock)とは、「種類株式」のことであり、各株式の権利が同一である普通株式と異なり、配当や残余財産の分配、議決権、譲渡などに関する事項について、特典や制限があるなど株主の権利内容が異なる定めをした株式のことである。 さらに詳しく 【ポイント】 ... 詳しく見る

    • No:1301
    • 公開日時:2019/06/28 13:31

  • ADR(米国預託証券)

    ADR(American Depositary Receipt、えーでぃーあーる、米国預託証券)とは、米国の証券市場において取引されている米国以外の国で設立された企業が発行した株式の預託証券である。 米国以外の国で設立された企業などが、自身が発行した株式を信託銀行などの預託機関へ預託し、預託機関が預託証券を... 詳しく見る

    • No:1198
    • 公開日時:2018/12/26 10:30
  • 黄金株

    黄金株(Golden Share)とは、拒否権付種類株式であり、役員の選解任や合併・事業譲渡の承認などに対する拒否権の行使が可能な種類株のことをいう。なお、拒否権行使の可能な事項については、拒否権付種類株式の最初の発行が行われるまでに企業の定款に定められている必要がある。 黄金株を保有する株主は、敵対的買... 詳しく見る

    • No:201
    • 公開日時:2018/02/04 01:19
    • 更新日時:2018/05/18 17:57
  • 優先株式

    優先株式(Preferred Stock)とは、種類株の1つであり、配当や残余財産の分配が、普通株に優先する権利がある株式のことをいう。配当や残余財産の分配について優先権がある代わりに、議決権については制限されることが多い。 ただし、厳密にいえば優先権と議決権制限は表裏一体ではない。旧商法では議決権制限の... 詳しく見る

    • No:199
    • 公開日時:2018/02/04 01:19
    • 更新日時:2018/05/18 09:22

4件中 1 - 4 件を表示