• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

資産運用

115件中 21 - 30 件を表示

3 / 12ページ
  • 価格変動リスク

    価格変動リスク(Price Fluctuation Risk)とは、取引対象となる金融商品の価格が変動するリスクである。この場合、価格が下落することだけでなく、価格が上昇することもリスクとして考える。 ファイナンスや経済学では、期待値からの変動をリスクと考えることが多いため、リターンのボラティリティやその標... 詳しく見る

    • No:2188
    • 公開日時:2020/03/27 09:35
    • 更新日時:2020/06/12 17:20
    • カテゴリー: リスク管理
  • 流動性リスク

    流動性リスク(Liquidity Risk)とは、お金が必要なときや取引を行いたいときに、すぐに取引や売買が行えないため資金調達が出来ず資金繰りが悪化したり、想定以上に価格が変化し、不利な価格で取引を余儀なくされるなど、取引や売買のコストが大きくなるリスクである。 流動性リスクは主に、市場流動性リスク(Ma... 詳しく見る

    • No:2187
    • 公開日時:2020/03/27 09:38
    • 更新日時:2020/06/12 17:20
    • カテゴリー: リスク管理
  • 信用リスク

    信用リスク(Credit Risk)とは、資金の借り手が債務不履行に陥ることによって、貸し手が損失を被るリスクである。 借り手の信用力は、様々な形で推定されている。企業への貸出の場合、財務情報やソフト情報によって企業の信用力が測定される。国債や社債の場合は、格付会社が提供する格付けが代表的な信用力を表す指標... 詳しく見る

    • No:2186
    • 公開日時:2020/03/27 09:35
    • 更新日時:2020/06/12 17:19
    • カテゴリー: リスク管理
  • カウンターパーティーリスク

    カウンターパーティーリスク(Counterparty Risk)とは、取引先(カウンターパーティー)が債務不履行などに陥ることによって、定められた取引がなされない(契約が履行されない)リスクである。 カウンターパーティーリスクは、信用リスクと同様に、相手の債務不履行のリスクを表す概念であり、主にデリバティブ... 詳しく見る

    • No:2185
    • 公開日時:2020/03/27 09:35
    • 更新日時:2020/05/12 00:06
    • カテゴリー: リスク管理
  • オペレーショナルリスク

    オペレーショナルリスク(Operational Risk)とは、金融機関や事業会社等が業務を行う際に発生するリスクである。 例えば、事務処理を行う際のミスや不正といった事務リスク、コンピュータシステムの不備や誤作動といったシステムリスク、規制や制度の変更リスク、人材の流出といった人的リスクが挙げられる。また... 詳しく見る

  • 預金保険

    預金保険(Deposit Insurance)とは、預金取扱金融機関(以後、金融機関)が破綻した際にその金融機関の預金者の預金を保護するために導入された保険制度である。 この制度が適用される金融機関は、日本国内に本店のある金融機関に限定されており、国内金融機関の海外支店や政府系金融機関、海外銀行の在日支店は... 詳しく見る

  • イールド・カーブ

    イールド・カーブ(Yield Curve)とは、債券の残存期間(満期までの期間) と利回りの関係を表した曲線のことであり、利回り曲線ともいう。 イールド・カーブが右上がりのときを順イールドと呼び、長期金利は短期金利より高いことを意味する。その一方で、右下がりのときを逆イールドと呼び、長期金利は短期金利より低... 詳しく見る

  • インプライド・ボラティリティ

    インプライド・ボラティリティ(Implied Volatility)とは、実際の市場のオプション価格をもとに算出された原資産のボラティリティであり、将来の変動率を予測したものである。 オプション価格理論において、原資産価格のボラティリティは、オプション価格を決める重要な要素の1つであるが、市場が適正と考える... 詳しく見る

    • No:2039
    • 公開日時:2019/12/25 09:46
    • 更新日時:2020/03/12 15:00
    • カテゴリー: オプション
  • スティープニング

    スティープニング(Steepening、スティープ化)とは、短期金利と長期金利の金利差が大きくなり、イールド・カーブの傾きが急になることをいう。これに対して、短期金利と長期金利の差が小さくなり、イールド・カーブの傾きが緩やかになることをフラットニングという。 長期金利が短期金利よりも上昇し、イールド・カーブ... 詳しく見る

  • フラットニング

    フラットニング(Flattening、フラット化)とは、短期金利と長期金利の金利差が小さくなり、イールド・カーブの傾きが緩やかになることをいう。これに対して、短期金利と長期金利の差が広がり、イールド・カーブの傾きが急になることをスティープニングという。 短期金利が長期金利よりも上昇し、イールド・カーブの傾き... 詳しく見る

115件中 21 - 30 件を表示