• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

資産運用

148件中 101 - 110 件を表示

11 / 15ページ
  • ダウ平均株価

    ダウ平均株価(Dow Jones Industrial Average、DJIA)とは、アメリカの代表的な株価指数の1つであり、アメリカを代表する30銘柄の修正単純平均株価指数である。株式分割や銘柄入替がある場合は、除数を変更することで調整される。NYダウやNY平均株価などとも呼ばれる。 1896年にダウ・ジョ... 詳しく見る

  • 東証REIT指数

    東証REIT指数(Tokyo Stock Exchange REIT Index、とうしょう りーと しすう)とは、東京証券取引所に上場しているREITの全銘柄を構成銘柄とする時価加重平均指数である。2003年3月31日の時価総額を1,000として基準化している。市場での流通量が少ない銘柄の影響に対処するため、浮... 詳しく見る

  • JPX日経400

    JPX日経400(じぇーぴーえっくすにっけいよんひゃく)とは、日本の株価指数の1つであり、日本取引所と日本経済新聞社が選定した400銘柄の浮動株で調整した時価加重平均株価指数である。2014年1月6日より公表されている。構成銘柄は、過去3期間での営業赤字の有無や過去3年間の平均ROEなど定量的な観点に加えて、独立... 詳しく見る

  • 日経平均株価

    日経平均株価(Nikkei Stock Average、Nikkei225)とは、日本の株価指数の1つであり、日本経済新聞社が選定した225銘柄の修正単純平均株価である。 単純平均株価であるため、値嵩株の影響をうけやすい。また、権利落ちや銘柄変更など、市況要因以外で株価水準が変動するイベントがあった際は、平... 詳しく見る

  • TOPIX

    TOPIX(とぴっくす 東証株価指数)とはTokyo Stock Price Indexの略で、東京証券取引所の一部上場企業を構成銘柄とする時価加重平均株価指数である。1968年1月4日の時価総額を100として基準化している。 時価総額平均指数は、株式の持合や親子上場をしている企業が存在する場合、時価総額が二重... 詳しく見る

  • 格付け

    格付け(Rating)とは、格付会社が企業や政府などの債券発行体の債務返済能力や、発行された債券の信用度を評価し、記号や数字で表したものである。債券投資において重要な指標の1つとされ、格上げや格下げの影響によって債券価格が大きく変動することもある。 格付けは格付会社によって表記の仕方が異なるが、例として格... 詳しく見る

  • リバランス

    リバランスとはポートフォリオ運用において、日々の資産の値動きによって変化した投資比率を当初計画されている比率に再配分(見直し・入れ替え)することである。 例えば、当初、全資産のうち50%を株式、残りの50%を債券の運用計画を作成していたポートフォリオがあるとする。そのポートフォリオの投資比率が日々の値動き... 詳しく見る

    • No:112
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/09/05 14:01
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • インデックス・ファンド

    インデックス・ファンドとは、市場の代表的な指標(国内上場株式であれば日経平均株価やTOPIXなどの株価指数)をベンチマークとし、これら指標とパフォーマンスが連動するようにポートフォリオが構築・運用される投資信託のことである。 インデックス・ファンドの運用は、基本的にパッシブ運用であり、効率化が進んだ市場にお... 詳しく見る

    • No:110
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/10/10 09:20
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • アセット・アロケーション

    アセット・アロケーションとは、資産(アセット)を株式・債券・不動産・外貨・現金などの複数の異なる資産に配分(アロケーション)し、リターンを獲得する資産配分のこと。 特定の運用商品に資産を集中させず、資産を分散して運用することでリスクを軽減・コントロールしながら効率的にリターンを獲得することを目指すことを主眼... 詳しく見る

    • No:109
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/09/05 14:01
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • コア・サテライト

    コア・サテライトとは、運用資産を安定的に運用するコア(中核)となる部分と、積極的に運用するサテライト(衛星)部分に分けて行う運用戦略のこと。 コアとなる部分は、投資家の金融資産の土台を形成するものであり、運用目的や運用期間、運用目標に応じて比較的安全な資産に長期的に投資する一方、サテライト部分はコアとなる部... 詳しく見る

    • No:108
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/09/05 14:01
    • カテゴリー: ファンドラップ

148件中 101 - 110 件を表示