• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このマークのついた用語は、定義に加えて詳細説明を掲載しています。

資産運用

85件中 41 - 50 件を表示

5 / 9ページ
  • アメリカン・オプション

    アメリカン・オプション(American Option)とは、満期日までにいつでも権利行使することのできるオプションである。 オプションの権利の種類(買う権利なのか売る権利なのか)によって、アメリカン・コール・オプションやアメリカン・プット・オプションなどと呼ばれる。 これに対し、満期日でのみ権利行... 詳しく見る

    • No:1091
    • 公開日時:2018/06/22 20:02
    • 更新日時:2019/07/13 14:15
    • カテゴリー: オプション
  • パフォーマンス指標

    パフォーマンス指標とは、投資の運用成果を評価するための基準である。投資のパフォーマンスは、何をベンチマークとして考えるか、何をリスクとして考えるかによって、異なる指標が用いられる。 さらに詳しく 【ポイント】 投資のパフォーマンスはベンチマークに対してどれだけ上回っている... 詳しく見る

  • 格付け

    格付け(Rating)とは、格付会社が企業や政府などの債券発行体の債務返済能力や、発行された債券の信用度を評価し、記号や数字で表したものである。債券投資において重要な指標の1つとされ、格上げや格下げの影響によって債券価格が大きく変動することもある。 格付けは格付会社によって表記の仕方が異なるが、例として格... 詳しく見る

  • リバランス

    リバランスとはポートフォリオ運用において、日々の資産の値動きによって変化した投資比率を当初計画されている比率に再配分(見直し・入れ替え)することである。 例えば、当初、全資産のうち50%を株式、残りの50%を債券の運用計画を作成していたポートフォリオがあるとする。そのポートフォリオの投資比率が日々の値動き... 詳しく見る

    • No:112
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 12:26
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • インデックス・ファンド

    インデックス・ファンドとは、市場の代表的な指標(国内上場株式であれば日経平均株価やTOPIXなどの株価指数)をベンチマークとし、これら指標とパフォーマンスが連動するようにポートフォリオが構築・運用される投資信託のことである。 インデックス・ファンドの運用は、基本的にパッシブ運用であり、効率化が進んだ市場にお... 詳しく見る

    • No:110
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/13 14:42
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • アセット・アロケーション

    アセット・アロケーションとは、資産(アセット)を株式・債券・不動産・外貨・現金などの複数の異なる資産に配分(アロケーション)し、リターンを獲得する資産配分のこと。 特定の運用商品に資産を集中させず、資産を分散して運用することでリスクを軽減・コントロールしながら効率的にリターンを獲得することを目指すことを主眼... 詳しく見る

    • No:109
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 12:19
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • コア・サテライト

    コア・サテライトとは、運用資産を安定的に運用するコア(中核)となる部分と、積極的に運用するサテライト(衛星)部分に分けて行う運用戦略のこと。 コアとなる部分は、投資家の金融資産の土台を形成するものであり、運用目的や運用期間、運用目標に応じて比較的安全な資産に長期的に投資する一方、サテライト部分はコアとなる部... 詳しく見る

    • No:108
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/13 14:15
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • 投資一任契約

    投資一任契約とは、投資家が証券会社などの投資顧問業を営むものに、金融商品の運用に関する投資判断の全部又は一部を一任するとともに、その判断に基づき売買を行う際に必要な権限を委任する契約のこと。具体的には、ラップ(SMA)やファンドラップなどへの投資を行う際に、投資一任契約を結ぶことになる。 詳しく見る

    • No:107
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2019/07/13 12:14
    • カテゴリー: ファンドラップ
  • 追加型(投資信託)

    追加型(オープン型)とは、投資信託の当初募集期間及び設定後のいずれの間でも資金を募る(購入する)ことができ、集まっている資金でファンドを運用していく投資信託の形態の1つである。 追加型の投資信託は、当初募集期間以外でも資金を集めることができるため、基本的に信託期間内であれば購入することが可能である。また、... 詳しく見る

    • No:105
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/14 18:16
    • カテゴリー: 投資信託の基礎
  • 単位型(投資信託)

    単位型(ユニット型)とは、投資信託の当初募集期間のみ資金を募り(当初募集期間のみ購入可能)、集まった資金でファンドを設定する投資信託の形態の1つである。 単位型の投資信託は、当初募集期間以外では、資金を集めることはしないため、追加で買付することは出来ない。このため、解約が多く発生した場合には繰上げ償還され... 詳しく見る

    • No:104
    • 公開日時:2018/02/04 00:20
    • 更新日時:2018/03/14 17:39
    • カテゴリー: 投資信託の基礎

85件中 41 - 50 件を表示