• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 116
  • 公開日時 : 2018/02/04 01:13
  • 更新日時 : 2018/03/15 08:51
  • 印刷

転換社債

転換社債
カテゴリー : 

回答

転換社債(Convertible Bond、CB)とは社債の1つであり、発行会社の株式を決められた価格で購入する権利がついている社債のことをいう。正式名称は転換社債型新株予約権付社債と呼ばれる。

転換社債は社債と株式との両方の性格を持ち併せるので、社債としての安定性及び値上がりが期待される株式としての魅力との両方を兼ね備えた社債といわれる。ただし、転換社債には株式へ変えられるという権利がついているため、普通社債に比較して金利が低い。

転換社債は次の2点において、ワラント債とは異なる。第1に、投資家は転換権を行使し、転換社債を株式に転換する際、新たな資金を拠出する必要がないこと。第2に、転換権を行使した後においては、発行企業の普通社債が手元に残らないことである。

あわせて閲覧されているワード