• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1895
  • 公開日時 : 2019/09/30 12:05
  • 更新日時 : 2019/12/11 16:31
  • 印刷

順イールド

順イールド
カテゴリー : 

回答

順イールド(Normal Yield)とは、長期金利が短期金利より高くなり、イールド・カーブの形状が右上がりになることをいう。
 
一般的には長期債券の方が短期債券よりもリスクがあるとされるため、順イールドになることが多い。長期債券ほど、価格変動リスクや流動性リスクなどが高くなるため、そのリスク分だけ長期債券の利回りが高くなることから、順イールドとなることが考えられる。
 
これに対し、短期金利が長期金利よりも高くなり、イールド・カーブの形状が右下がりになることを逆イールドという。
 

 

関連用語

あわせて閲覧されているワード