• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2452
  • 公開日時 : 2021/06/01 17:07
  • 印刷

流動性選好

流動性選好
カテゴリー : 

回答

流動性選好(Liquidity Preference)とは、貨幣の持つ流動性への人々の選好であり、資産として貨幣を保有することに対する需要(資産需要)である。

ケインズによって提唱された流動性選好説では、債券という形での資産保有では、貨幣の形で資産を保有した際に得られたであろう流動性を放棄する対価として、利子が支払われるものと考えられる。そのため債券価格が上昇(利子率が低下)すると予想される際、人々の流動性に対する選好は低下する。つまり、債券価格の上昇が予想されるほど資産動機に基づく貨幣需要は減少するため、貨幣の資産需要は利子率の減少関数となる。
 
 

 

関連用語

あわせて閲覧されているワード