• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2058
  • 公開日時 : 2019/12/25 09:45
  • 印刷

資産需要

資産需要
カテゴリー : 

回答

資産需要とは、債券の価格変動から生じるキャピタル・ロスを回避するための貨幣保有動機である。投機的動機に基づく貨幣需要とも呼ばれる。
 
金利が低下すると債券価格は上昇するため、多くの経済主体は将来における債券価格の低下を予想する。このとき、自らの資産を債券として保有すると、キャピタル・ロスを被る可能性が高まるため、債券の保有を減少させ、貨幣の保有を増加させる。このため、資産需要は、金利の減少関数であると考えられる。
 
 
 

(参考文献)
花輪俊哉・小川英治『金融経済入門』東洋経済新報社

あわせて閲覧されているワード