• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2178
  • 公開日時 : 2020/03/27 09:35
  • 更新日時 : 2020/05/15 20:43
  • 印刷

独立社外取締役

独立社外取締役
カテゴリー : 

回答

独立社外取締役 (Independent Directors) とは、社外取締役の中で企業の内部者から一定の独立性を有している取締役のことである。
 
この一定の独立性とは、証券取引所が定める独立性基準を満たしていることを指す。例えば、東京証券取引所では、親会社・子会社や関連会社の役職員ではないこと、当該会社の主要な取引先でないことなどを挙げている。
 
コーポレートガバナンス・コード(2018年)では、企業の持続的成長を促すために、株主をはじめとするステークホルダーの観点から経営者を監督する独立社外取締役を少なくとも2人以上選任すべきである、としている。

あわせて閲覧されているワード